つくる人が、すごい。

「夢のようだったP生活」を終えて早数ヶ月、
ぬるっと仲間に入れてくださった会社でウェブ屋として楽しく生活をしている今日この頃です。

まさかの1人でデザイナー兼コーダー兼プログラマー兼サーバー担当という。武者修行なう。
1つの夢として、「自社メディアの強化でどこまで行けるか」っていうのをやってみたかったんだけど、
まぁまさか、ここまで自由にさせてもらえるなんてね。ラッキーってもんですわ。
そういうわけで、めちゃんこやり甲斐があって。つまるところめちゃんこ大変なんだけどっ(´;ω;`)、
成果を出してやるーともがいています。もっともっと頑張れわたし。

プロデューサーって何だったんだろうってしみじみ思う。
自分勝手かつ他力本願な発想と言えない発想を「つくる人」に押し付け、
出来上がれば自分の手柄とするのがプロデューサーだったら、
「そいつの」時代はもうとっくに終わってるわけで。
それは最近確信に変わった。

いまは頑張ってつくりますよ。
「つくる人が、すごい。」時代を生き抜くために。
そして、ちゃんとものづくりを理解したプロデューサーになるために。



コメントを残す


]